よくあるご質問

トップページ  »   よくあるご質問

本当に痩せれますか?

そう思ってダイエットしても痩せられません

ダイエットを始める前にとても大切なことがあります。それは自分が「絶対痩る!」という強い意志です。
「なんとなく痩せたらいいなぁ・・・」はまだいいほうで、「また失敗するかも…」「痩せないと思う」と思いながらダイエットすることは、最初からダメだった時の言い訳を用意しているようなものです。
ダイエットを成功させるためには、ネガティブな考え方はやめ、痩せてきれいになった自分を想像し前向きに頑張りましょう!身体のメカニズムを熟知した痩身専門スタッフが全力サポートでさせていただきます。

食べなければ痩せるんですよね?

それだと筋肉が痩せるだけ。肝心の脂肪は減りません。

健康に美しく痩せることは、単に体重を減らすだけでなく、余分な体脂肪を減らすことです。
脂肪を効率よく燃焼させるには栄養素をバランスよく摂取することが必要です。
ひたすら食べないダイエットやカロリーだけを抑えた食事、ケーキなど甘いものがご飯代わり、なんて勘違いなことをしていても、肝心な体脂肪は減らず、落ちたのは筋肉、水分、それと胃の中がカラッポな分くらいです。
こんなやり方では、体は防衛本能を働かせ、ちょっとの食べ物でもしっかり吸収。
筋肉量が落ちるので基礎代謝は下がり、食べてないのに痩せない、だからますます食べない、と悪循環に。
食べながら痩せられる健康的なダイエットをしましょう!

1日3食、毎日必ず食べないといけないですよね?

いちばん大切なのは、バランスです。また、夜遅い時間の食事は要注意です。

規則正しい時間で1日3食を、栄養とカロリーのバランスよくいただくことが理想です。
しかし、毎日理想的な時間に食べるなんて無理という方も多いはず。
夜9時以降のお食事は、早い時間帯に食べるよりも脂肪に変化しやすいのです。
食べる時間が遅くなると空腹の場合はドカ食いしやすく、カロリーはオーバー、吸収率は抜群で脂肪として蓄積されやすくなります。
より早い体重と体脂肪の減量を目的とする場合は、朝、昼は普通に、夜は脂肪に変化しやすい炭水化物や糖質をカットし軽めにすませましょう。

なぜダイエット日記をつける必要があるのですか?

食生活の見直しがしやすいからです。体重コントロールにも大きく役立ちます。

日記をつけて毎日体重を測ることにより、どういった内容のお食事をした時に体重が落ちやすかったのかなど、体のバイオリズムも把握することができるのです。
「ぜんぜん食べてないのに痩せないんです」と言っているかたにダイエット日記をつけていただくと、「これでは太りますね…」ということが、わりとあります。
ダイエット日記をつけることでダイエットへの意識が高まります。

ご予約・お問い合わせ:075-255-9998

ページの先頭へ